冬の八島湿原ランチパック

冬の霧ヶ峰インタープリテーション(少人数制で心の通うご案内)
Interpretation in the winter



冬の霧ヶ峰高原は季節の移り変わりを感じられる特別な場所です
ランチパック イメージ その1
ランチパック イメージ その2


霧ヶ峰の四季は、季節と季節の間にもう一つ移行期のような季節があります。霧ヶ峰の自然の移り変わりは、四季では表現しきれず、もしかすると八季あるのかもしれません。
春 ・ 春夏 ・ 夏 ・ 夏秋 ・ 秋 ・ 秋冬 ・ 冬 ・ 冬春、、、
ランチパックでは、晩秋から初冬・冬・そして晩冬から初春への移り変わりを八島湿原の自然を通して見つめてみます。
積雪のまだない秋冬から雪解けの冬春まで、その時々の空気に身をゆだねることができれば、非日常的な時間と空間を体感することができるでしょう。

晩秋から初冬の八島湿原は訪れる人も少なく、動物たちが我が物顔で冬の準備をしています。
雪が少なければ普段履きなれたトレッキングシューズで散策を楽しめ、湿原一周の途中にある「ヒュッテみさやま」では、薪ストーブがパチパチと燃えて私たちを出迎えます。

粉雪が積もると、ひっそりと鮮やかだった草紅葉は雪の下に眠り、白銀の世界にあるのは私たちと動物たちのフィールドサインだけです。そう、アニマルトラッキングの季節です。
時折聞こえてくる冬鳥の声がピンと張りつめた冷たい空へ抜けていきます。

陽射しが強く感じられる頃になると、空気のにおいも変わり始め、春が近いことを知らされます。
雪解けと共に生き物たちの息吹が感じられ、また賑やかな季節がやって来ることを予感します。

八島湿原を少人数のグループでゆっくりと一周します。自然に溶け込み、日常を忘れるほど夢中になれる時間をお楽しみください。
スノーシュー初心者の方も安心してお出かけください。参加人数に応じてスタッフ数名が少人数制できめ細かな対応を心がけています。


Kirigamine Nature Observation Association

The force of nature

日 時 毎年11月・12月・1月・2月・3月・4月
毎週 金曜日・土曜日・日曜日
午前9:50集合受付
午前10:00出発
午後14:00帰着解散

ご予約は随時受け付けています
ご予約は2日前まで承ります

集合場所 長野県 八ヶ岳中信高原国定公園 霧ヶ峰高原 八島湿原 標高1.640m
八島湿原駐車場内 八島ビジターセンター前
 ※八島ビジターセンターは冬季休館中です
 ※八島湿原駐車場のトイレは冬季閉鎖中です

内容 冬の八島湿原をゆっくり一周します
途中「ヒュッテみさやま」で、この日のための特別ランチをいただきます

冬の空気を体いっぱい吸込み、雪の上や草木に残された足跡、食痕、体毛、糞などのフィールドサインから、動物たちの冬の暮らしを垣間見て、普段あまり出会うことのない彼らの気持ちを想像したりします

服装など 暖かい服装
手袋、帽子、サングラス、雨具、ザック、軽登山靴など
ある方は双眼鏡、保温ポット、ロングスパッツ、スノーシューなど

服装や用具など、ご不明な点がありましたらお気軽にお問合わせください

参加費 おとな1人 6.000円(ガイド料・昼食代・保険料・消費税含む)
こども1人 4.000円(ガイド料・昼食代・保険料・消費税含む)
 ※おとな=高校生以上
 ※こども=小学生・中学生(父兄同伴)

スノーシューのレンタル 500円
ご希望の方は軽登山靴とロングスパッツをご持参ください

 
昼食と休憩
ヒュッテみさやま
昼食は、薪ストーブで暖を取りながらヒュッテみさやまの特別なランチをいただきます

ご予約
お問合わせ
霧ヶ峰自然教室
E-Mail
はこちらへどうぞ→【SSL】暗号化通信を採用しています
Phone 0266-75-2510
〒393-0000 長野県諏訪郡下諏訪町八島湿原10618

ご予約は随時受け付けています
ご予約は2日前まで承ります
最小催行人数2名様
お気軽にお問い合わせください

アクセス 中央道諏訪I.Cより八島湿原駐車場まで40分
JR中央線上諏訪下車、タクシーにて八島湿原駐車場まで35分

印刷用PDF 冬の八島湿原ランチパック


サンセットウォークやフルムーンミーティングなどに参加されたご感想などをお寄せください

戻る